悪天候 引越し

悪天候と引越し

引越し 悪天候

 

当然ですが引越し当日がいい天気という保証は全くありません。
もし引越し当日が大型の台風などの悪天候に見舞われた場合、引越しはどうなるのでしょう?

 

日本では台風・豪雨・大雪などの自然災害の規模が大きくなっている気がします。

 

もともと雨が多い日本ですから、引越し業者は普通の雨での引越しには慣れています。
家財は雨除けのカバーをかける、家財をこまめに拭く、家の中に防水シートを敷く、靴下の替えを多めに持っていくなどの雨対策をするそうです。

 

しかし大型台風や記録的大雪の時は別です。

 

依頼者やスタッフの命にかかわる大問題ですから、引越し自体を中止したり、延期することも十分ありえます。
引越しの1週間前くらいから、週間天気予報で台風や大雪の情報を見ましょう。

 

引越し当日に台風などが当たる予想が出たら、すぐに引越し業者に連絡して対応を協議しましょう。
延期、中止、決行など考えられるケースバイケースですが、いずれにしてもどちらか一方だけの意見で変更は決められません。

 

実は引越しの前日と当日のキャンセルにはキャンセル料がかかることもあります。これは引越し会社の考え方次第です。
自分は大事を取って延期にしたいと思っていても、引越し業者は決行できますと意見が割れることもあります。

 

余裕を持って連絡を入れるようにしましょう。

トップページ > エレクトーンの運搬を激安にする方法